【いなフリ参加の前に】サイト制作の事前学習はどこまで進めるべき?

フリーランス

どーもー「しま」です。

私は3月末で会社を退職し、4月から無事に田舎ニート生活をスタートさせたのですが、5月の1ヶ月間は『田舎フリーランス養成講座』通称いなフリ)というものに参加し、サイト制作の勉強をしておりました。

1ヶ月間で色々学ばせてもらったのですが、『事前学習が足りなくてもったいないことをしたな』と感じたので、これからいなフリを受講する方のために書き残しておこうと思います。

結論から申しますと、『サイト制作メインでいなフリを受講するならポートフォリオサイトは作っておけ!』っていうお話です。

いなフリとは

そもそも「いなフリ」とは何ぞやという方は公式サイトをご覧ください。

簡単に説明しますと、「WEBライティング」「サイト制作」「ブログ・アフィリエイト」を中心に、現役フリーランスの講師陣からフリーランスとしての生き方などを学ぶ1ヶ月滞在型のプログラムです。

単にフリーランスになることだけを目的としているわけではなく、講師陣一人一人が真剣に受講生と向き合い、個々人が心地よく生きていける生き方を共に模索していきます。

同期がとても良い記事を書いているのでこちらも参考にどうぞ!
【いなフリ体験記】フリーランスになる術以上に見つけた大切なもの【いすみ10期】 | きのこガエル

サイト制作におけるいなフリの立ち位置

もし技術だけをガッツリ学びたいならプログラミングスクールなどに通った方が良いと思います。

私個人の意見ですが、いなフリは技術よりフリーランスとしてのお金の稼ぎ方に比重を置いているように感じました。(もちろん質問すれば技術的な事も教えてくれます。)

そのため、貴重な1ヶ月間を無駄にしないためにも

『独学できる範囲は事前に学習しておき、いなフリ期間中は提案→受注→納品を実際にこなしながら分からない場所を講師にどんどん質問する』

というスタンスで臨むのががベストだと思います。

いなフリ参加前にやっておくべきこと

クラウドソーシングで提案を行う際、必ずと言って良いほどポートフォリオの提出が求められます。

そのため、いなフリ参加前にポートフォリオサイト制作まで終わらせておく事がマストとなります。
私はポートフォリオを制作しておらず、最初の1週間を無駄にしました。。。

以下重要度別にオススメの学習方法などを記載しておきます。

重要度100%(サイト制作に興味があるなら必ずやっておくべき)

  • Progate HTML&CSS 初級〜上級編

とても分かりやすい解説とともに、実際に手を動かしながらサイト制作の基礎を学ぶことができます。
少しでもサイト制作に興味があるならお試しとして触ってみることをオススメします。

重要度80%

  • 作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書


作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書 [ 高橋朋代 ]

  • HTML5/CSS3モダンコーディング


HTML5/CSS3モダンコーディング フロントエンドエンジニアが教える3つの本格レイアウト スタンダード・グリッド・シングルページレイアウトの作り方 フロントエンドエンジニアが教える3つの本格レイアウ (WEB Engineer’s Books) [ 吉田真麻 ]

私は事前にこの2冊を終わらせておきましたが、別にこの2冊にこだわる必要はありません。
既存サイトの模写でも良いので、とにかく1から自分の手でコーディングに挑戦してみましょう。

重要度60%(いなフリ参加前にここまでやっておくのがマスト)

  • ポートフォリオサイト制作

ここまでくればサイト制作の基本はできているはずなので、ポートフォリオサイトを制作してみましょう!

とりあえず「サイトが作れるんだぞ!」という事が証明できれば良いので、それほど難しいサイトを制作する必要ありません。

下記のサイトなどを参考に挑戦してみてください。
ポートフォリオ・プロフィールページのみのリンク集【デザイナー・クリエイター】 | つくるデポ

重要度40%(こなしておくと提案の幅が広がる)

  • Progate JQuery 初級〜中級編
  • ドットインストール WordPress入門

この2つをこなしておく事で提案の幅が大きく広がります。

特にクラウドソーシングに流れている案件の大半がWordPressに関わる物なので、WordPressの基礎を学んでおけば『提案できる案件がない・・・』なんて状態には陥らないはずです。(自分のことです、はい)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

いなフリはとても素晴らしい事業ですが、その1ヶ月をどう生かすかは自分次第です。

これからいなフリに参加する方はぜひ事前学習を進め、充実した1ヶ月をお過ごしください!

それではまたー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました